Dorian Souc

ユービーアイソフトパリで働き始めました。​ユーザーリサーチャとして 知的財産に『アサシン クリード』、『ウォッチドッグス』、『ファークライ6』、『ゴーストリコン』 、 『ライダーズ リパブリック』、など。

その後、自分自身ボード・ゲーム"Aös (アオス)"を制作し、クラウドファンディングを通じて1万ユーロ以上の資金を調達することができました。2016年から制作を始め、2022年に公開しました。デザインから配信まで全てを自分で行い、デジタルペイント部分だけはプロであるAsur Misoaさんに手伝っていただきました。

​Kylotonnでのキャリアでは、UXデザイナーとして「WRCジェネレーションズ」に全面的に関与し、さらには未発表のプロジェクトにも参加しました。

私は8月初めにKylotonnを辞め、9月3日から東京に住んでいます。現在、新たな機会に積極的に取り組んでいます。

現在はチームラボプラネッツでアートアテンダントとして働いています。毎日、お客様対応に日本語と英語を使います。